ツイトレでトレンド記事を書きたくない日でもアクセスを集める方法

ツイトレのマニュアル通りに実践をすれば、しょぼくなったアドセンスブログにも一瞬で数百アクセスを集めることができます。

前回の記事「トレンド記事で爆発キターーー♪」

 

このトレンド手法は効果がでるのは早いのですが、なるべく早く記事に仕上げて公開しないとどんどんライバルが増えていきます。

 

通常のアドセンス記事よりも書きやすくなったとはいえ、やはり記事書きは苦手です。

毎日コツコツと記事を素早く投稿するなんて、私にはハードルが高すぎます。

 

そこで、少し横着をしてツイトレを使ってみました。

 

記事を書かずにトレンドネタでアクセスを集める

新しくトレンド記事を書かずにアクセスを集める方法は、ズバリ「過去記事を使う」です。

 

ツイトレの特徴は、ツイッターを使うことで検索エンジンよりも早くアクセスを集めてしまうってことなのですが・・・

 

ツイッターを使うのがミソなので、使い方やトレンドによっては新しく記事を書かなくても過去記事が使えます♪

 

アクセスが落ちてしまったごちゃまぜブログでツイトレの実践をしているのですが、過去に投稿した記事を利用しただけです。

 

私が実験的に試した方法は、

コロナというトレンドネタから関連する記事をツイッターで流しました。

 

コロナの影響で学校や幼稚園が休みになりましたよね。お家で子供たちが過ごすアイデアという記事も需要がありました。

 

そこで私は、過去にごちゃまぜブログに投稿していた記事のひとつ、工作物の記事を紹介したんです。

 

紹介文などがイマイチだったのか想像よりアクセスは少なかったですが、アクセスが来ました♪

普段は全くアクセスがなかった記事なので、私にとっては上出来です(^^)

 

投稿した初日の画像です。

 

嬉しいことに、リツイートされていいねも3つ頂きました(〃ω〃)♪

アクセスは小さかったですが、数日間はちょこちょことアクセスが来ていて、ロングレンジ記事のような感じでした。

 

ブログ全体のアクセスを増やす工夫

せっかくツイッターからアクセスを集めたなら、1記事だけにアクセスを集めるのはもったいないです。

 

新しく記事を書いていなくても、トレンドに関連するような記事やそれに近い内容の記事があればツイッターで流すといくらかアクセスは来ます。

 

他の記事でも試しましたが、ツイトレのやり方ならアクセスが0ってことはありません♪

 

そのツイッターからアクセスのあった記事から、さらに関連する記事を紹介するように内部リンクでつなげれば、ブログ全体のアクセスを増やしていくこも可能です。

 

今回は、工作系の記事をツイッターで流したのですが、あらかじめ他の工作記事も内部リンクで繋げておいたので、別の記事も見てもらうことができました。

 

今日はトレンド記事が書けないな~という日は、トレンドに関連しそうな記事はなかったかな?と過去記事を探して、それをツイッターで流せばアクセスを呼ぶことも可能です♪

 

新しく需要のあるトレンドど真ん中の記事をUPするほうが、ものすごいアクセスは呼べます。

ですが、どうしても記事が書けない日などは過去記事を使うのが便利です。

時間も10分程度で完了しますしね(*´艸`*)♪

 

まとめ

新しくトレンド記事を書いたほうがアクセスは多いけど、過去に書いた記事がトレンドに関連しているならツイッターで流せます。

 

過去記事をツイッターで紹介する前には、さらに関連記事どうし内部リンクで繋いでおくとブログ全体のアクセスを増やすことに繋がります♪

 

ツイトレを横着した使い方ですが、過去記事を再利用するだけなので10分程度で作業が完了します。

忙しい日におすすめですよ(*´艸`*)♪

 

コメント

トップへ戻る