wordpressからtwitterの自動投稿にjetpackへ乗り換えた!設定やり方

どうも、さなえです。

今回は、WordPressの記事を自動でTwitterに投稿できるプラグインを「jetpack」に乗り換えたので、そのときの手順など設定方法をまとめてみました。

 

元々は「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」を使っていたのですが・・・長らくブログを放置していて、久しぶりに投稿したら反映されなくなっていました(泣)

 

もう原因もわからなかったし、調べても知りたい答えが見つからないので「WP to Twitter」に乗り換えることにしたんです。

 

ところが、twitter apiの申請が全くできなくて、何時間も格闘していましたがもう諦めて「jetpack」に乗り換えることに決めました。

 

ということで、さっそく設定していく手順をご説明したいと思います。

 

あ、プラグインの設定の前に、twitterのアカウントは用意しておいて下さい。

 

jetpackインストールと設定のやり方

jetpackのインストールは、ほかのプラグインと同じようにインストールできます。

手順は「プラグイン」から「新規追加」で「jetpack」と入力して検索。

 

インストールしたら「有効化」にします。

すると、ババーンとjetpackの画面になりますので「jetpackを設定」をクリックします。

 

WordPress.comと関連付けるため、アカウントを持っていなければ、ユーザー名とパスワードを決めて「Create your account」をクリックして下さい。

 

「Akismet」のAPIキーを取得されている場合は、すでにWordPress.comのアカウントは持っていますので「Googleで続行」をクリックして進めます。

 

連携中と表示されるので、しばらく待つ。

 

連携できたら、色々と選択する項目が出てきますが、オール無視で大丈夫です。

「スキップ」して飛ばして下さい。

 

スキップしてもまた出てくるので、これも「スキップ」

 

最後も「スキップ」します。

 

すると、プランを選べる画面になりますので、見えづらい場所にある「無料プランでスタート」をクリックします。

 

WordPress.comのメニューから、WordPressに戻り、設定をしていきます。

 

Twitterに自動投稿するためのJetpackの設定

WordPressに戻りましたら「Jetpack」の「設定」を開きます。

 

  1. Twitterで自動投稿をする設定は「共有」タブを選択します。
  2. 「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をONする。
  3. 「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックします。

 

自分のWordPressと連携させたいSNSを選ぶのですが、その前にFacebookやTwitterの方にログインしておきます。

先にログインしておかないと、うまく連携できないので注意です。

私の場合はTwitterなのですが、ログインできれば「連携」をクリックします。

 

「アプリを承認」をクリックします。

 

連携をクリック。

 

これでTwitterと連携できました♪

 

Twitterのほうは忘れずにログアウトしておきましょう。

 

Twitterに記事の自動投稿とカスタムメッセージ

投稿画面を見ると「パブリサイズ共有」が追加されています。書きあげた記事を普通に公開すれば、そのままTwitterに反映されます。

Twitterでは、記事のタイトルと画像だけになります。

 

だけど編集して投稿すれば、ハッシュタグを付けたり、自由にメッセージを書き込んでTwitterで公開することもできます。

 

Twitterは140文字という制限があるので、それに収まるように文字入力して下さい。

 

あとは、普通に公開すればTwitterに反映されます。

 

一応、Twitterのほうを確認してみました。

タイトル・ハッシュタグ・記事のリンクと画像が反映されています♪

 

まとめ

JetpackはSNSの自動投稿だけではなく、簡易的なアクセス解析や表示速度アップなども設定できる、マルチなプラグインです。

 

でも、このブログはCocoonなので、プラグインを使わなくてもある程度は装備されているんです。

逆に、Jetpackを使うことで重くなったりする可能性もあるので、私はTwitterの自動投稿のみを使うようにしています。

 

SNSへの自動投稿も、他のプラグインに比べると簡易的ではありますが、設定が超楽チンなので嬉しいです♪

メッセージもカスタムできるので、十分かな~と思います。

 

たくさん記事を書いて、SNSでも見てもらえるようにしたいと思います icon-heart 

 

コメント

トップへ戻る