xサーバーwordpress削除の手順!mysqlも忘れずに削除しよう!

Xサーバーで運営しているwordpress(ワードプレス)のブログは、簡単に削除できます。

長年放置しているゴミのようなワードプレスのブログがあるなら、サーバーを軽くするためにもサクッと削除しちゃいましょう。

 

だけど、wordpressはアンインストールして削除するだけではダメなんです。MySQLもきちんと削除をしないと、データベースに空き容量はできません。

 

初めてエックスサーバーからワードプレスを削除するときは緊張すると思いますが、図解で説明していきますので、手順通りに進めてみて下さいね。

 

xサーバーからwordpressを削除する手順

それではさっそく、エックスサーバーに行き、サーバーパネルに入りましょう。

 

サーバーパネルに入ったら、「設定対象ドメイン」から削除したいドメインを選びます。

 

対象のドメインページであることちゃんと確認できれば

「WordPress」→「WordPress簡単インストール」に進みます。

 

春乃
春乃

次はとっても需要です!

慌てずゆっくり進めて下さいね。

「WordPress簡単インストール」に入ったら「MySQLデータベース名」とありますので、忘れないようにメモしておきます。

データベース名を忘れてしまうと、どれを削除すれば良いのかわからなくなります。違うデータベースを消してしまったら、運営しているブログが消えてしまうので大変です。

 

必ず、データベース名をメモして下さいね。

 

MySQLデータベース名をメモして確認できれば、そのまま「削除」します。

 

削除をクリックすると、次のページになりますので「アンインストールする」をクリックします。

 

これでwordpressのアンインストールができました。

次は、ブログの「ファイル」を削除していきます。

 

エックスサーバーからブログファイルを削除する

サーバーからブログのファイルを削除する方法は2つあります。

 

まず1つめは、

FTPソフトからサーバーに繋いで、ファイルを丸ごと削除する方法です。対象のURLが見つかれば削除しましょう。

 

もう1つの削除方法は、

エックスサーバーのファイルマネージャーからファイルを丸っと削除する方法です。

私はこちらのほうが楽なので、エックスサーバーのファイルマネージャーからファイルを削除します。

 

いったんログアウトして、「ファイルマネージャー」からログインし直します。

 

中に入るとズラッとファイルが並んでいるので、対象のドメインを探して下さい。

ドメインが見つかれば、チェックを入れます。

 

チェックを入れたファイルを削除します。

 

これで、ファイルは無くなりましたのでログアウトします。

 

ちゃんと消えているのか、ブログにアクセスしてみました。

「404 File Not Found」の表示がされています。これでブログはキレイに無くなりました。

 

ここでやめてしまい気持ちになるのですが、ちょっと待って下さいね。

「MySQLデータベース」の削除が残っているので、サーバーパネルにログインして下さい。

 

エックスサーバーのmysqlデータベースを削除する方法

wordpressをアンインストールしてブログのファイルを消しても、まだデータベースに痕跡が残っています。

 

HTMLサイトと違って、ワードプレスはMySQLデータベースを使います。

このまま放置しているといずれ容量が上限に達してしまい、新しくワードプレスをインストールできなくなります。

 

なので不要なデータはきれいに消してしまいましょう。

 

では、サーバーパネルから「データベース」→「MySQL設定」に進みます。

 

先に進むとデータが並んでいますので、ワードプレスをアンインストールする前にメモっておいた「MySQLの番号」を探しましょう。

 

見つかれば、削除をクリックします。

 

しっかり確認をして間違いがなければ削除しましょう。

 

では、サーバーパネルを確認してみて下さい。

無事、MySQLの数が減っていますよ♪

 

これで完了です\(^o^)/

不要になったワードプレスのブログは綺麗サッパリなくなりました。

 

私は「ドメインも不要」になったので、引き続きドメイン削除をしていきます。

 

エックスサーバーでwordpressを削除してからドメインの削除

ドメインを引き続き使用するなら、ここは読まなくも大丈夫です(^^)

 

私はお名前.com でドメインを取っているのですが、ドメインを更新する予定はないのでエックスサーバーから削除します。

 

手順はとても簡単です。

「サーバーパネル」→「ドメイン設定」に進みます。

 

ドメイン一覧が出てくるので、対象ドメインの削除をクリックします。

 

間違いがないか、よーく確認してから「削除する」をクリックします。

これで本当に綺麗サッパリ、不要なブログもデータもドメインもなくなりました。

(∩´∀`)∩ワーイ

 

ドメインに関してちょっと余談ですが、

もう使うことのないドメインは、更新期限がくるまで放置でかまいません。

お名前ドットコムから通知が届きますが、スルーしておけば自然にドメインも消えます。

 

Xサーバーwordpress削除の手順のまとめ

ワードプレスのブログをサーバーから削除するには、MySQLデータベースも合わせて削除する必要があります。

 

まずwordpressのアンインストールをする前に、MySQLの番号を必ずメモしておくことが大事です。

そして、ファイルマネージャーかFTPソフトからブログのファイルを削除しましょう。

 

ドメインも不要なら、最後にサーバーパネルから入ってドメインも削除します。

 

エックスサーバーでは、

  1. WordPressのアンインストール
  2. データベース削除
  3. ドメイン削除

という手順が推奨となっています。

 

もしドメインから削除してしまった場合は、データベースは残っているのでMySQLデータベースも削除して下さいね。

 

コメント

トップへ戻る